地域ブランド認定 越前瓦(和型)

越 前 瓦

福井の住まいを守る

福井の景観 切妻屋根にこだわる

越前瓦は北陸の風土に安心で安全

日本家屋のすばらしさは瓦で決まる。
越前瓦の表面はなめらかな粘土質。
夏の直射日光を遮り、冬は暖かな室内空気を逃さない。遮音性にも優れている。
また、低い吸水率は凍害への強度の高さを意味している。

教育を屋根から支える

日本の知恵を、次世代を担う子どもたちに伝える。優しく、強く、暖かい。
遮音性・防火性・防水性・断熱性・通気性に優れた越前瓦の屋根は、快適な教育環境を守る。

公共福祉に寄与する

越前瓦を用いることにより、公共施設・福祉施設などの建物は、周囲の景観に調和し、地域住民が安心して利用できる雰囲気を作り出す。
越前耀変瓦
耀変瓦は、高温還元焼成により、無釉でありながら、吸水率・強度等の品質は遜色なく、耀変故の素朴な色彩感覚が品格の上にも落ち着きを醸し出す。
越前赤瓦
文化財に 一般洋風住宅に 寺社に

鬼  瓦
自然に対峙するアート。
自然で、雨風にさらされ、時を重ねて、味わいを深めていく。

鬼師あるいは鬼板師と呼ばれる専門の職人が制作にあたる。
和紙に書かれた模様を荒地に転写し、小道具で加工して作っていく。すべて手作りである。
越前瓦独特の色彩や重量感を活かした、彫りの深い、浮き彫り文様に特に評価が高い。

サンドーム福井正面のゲートウォール。
魔除けの意味を持つ鬼瓦150面が阿吽を構成し、不思議な迫力で見る者に迫る。
伝統産業が近代建築と協奏して、これまでにない新たな可能性を提示している。